お食い初め

神戸有馬温泉 元湯龍泉閣

健やかなお子様の成長をお祈りする「お食い初め」のお手伝いをいたします。
お献立は、尾頭付きの焼鯛・赤飯・蛤のすまし汁・煮物・梅干・小石になります。
お膳のセットは男の子用と女の子用がございます。
一組8000円(税別)にてご用意いたします。

3日前までにお申し込みください。

<お食い初めについて>
「お食い初め(おくいぞめ)の儀」というのは、一生食べ物に不自由しないようにとの願いを込めて、初めて赤ちゃんに食べ物を与える儀式です。この頃に、歯が生え始めることから、その成長を祝う意味もあり、離乳食を与える際の古来の儀式だと言えます。一般的には、生後100日目ごろですが、地方によっては、50日目、または、110日目や120日目ごろに行われます。また、近畿地方では、お食い初めの儀式を延ばせば(食い延ばし)、長生きするということで、120日目以降の吉日に行なうことも多いと言います。